梅雨時の重だるさ解消

梅雨には体調がイマイチ

 

そんな時にはどうすれば…

 

を書いてみたいと思います。

 

    

写真は我が家に咲いたひまわり


梅雨の中でも少し夏を感じます。

台風の影響もあり…

蒸し暑い日が続いたと思えば

 

朝晩は未だに涼しい日もあり

日中との温度差や蒸し暑さに

 

調子悪いなぁと

感じられている方も多いと思います。

 

 

そんな時

レッスンにお越し頂いている方には

 

下半身ケアを重点的にお伝えしています。

 

梅雨は湿度が高いため汗をかきにくく

身体に余計な水分が溜まりがちです。

 

また

 

暑くて冷たい物をついつい飲食したり

エアコンを使い始める事で

 

身体が冷えてしまい代謝・血流の低下

リンパの流れも悪くなり、老廃物もたまりやすく

 

身体が重い、ダルイ、むくむ

 

などの不調を感じやすくなります。

 

 

これらの症状を改善するために

 

まずは下半身ケアで

 

足首を丁寧に動かし

ふくらはぎをたくさん動かします。

 

ふくらはぎは第2の心臓ともいわれ

心臓へ古くなった血液を戻す役割があります。

 

そして

 

ひざ裏・内腿のマッサージ

 

股関節ほぐし

 

ひざ裏や股関節にはリンパ節がありますので

 

ここを刺激して滞りをなくします。

 

内腿もマッサージして流れを良くし

水分代謝を上げ、むくみを解消していきます。

 

流れの滞らない身体 = 快適で美しい身体

 

血流・リンパの流れ、水分代謝をUPさせると

脚のラインがスッキリと綺麗になったり

 

全身に酸素や栄養がうまく運搬され

身体も活性化されます。

 

ご自宅でもできる内容ですので

 

膝の周りにプニプニしたものがあったり

 

股関節や内腿の硬さのある方は

しっかりほぐしてあげる事をお勧めします。

 

あとは

 

ベビーちゃんがいると

なかなかゆっくりとはできないかもしれませんが

 

バスソルトなどを入れたお風呂で

たくさん汗をかくのもいいと思います。

 

まだまだ梅雨は続きますが

スッキリと軽い身体で乗り切れるよう

 

レッスンではアドバイスさせて頂きます。