骨盤底筋

高槻市ママヨガ・ピラティス/ママズバランスヨガのブログ写真

 

ママズバランスヨガでは

 

レッスンの最初に

 

骨盤底筋の使い方を

分かりやすく指導していきます。

 

しかし

よく聞く骨盤底筋とは何??

 

物凄く簡単に例えると

水の入ったペットボトルを逆さまにした時の

 

キャップの底の部分

 

そしてその底部分はゴム製です。

 

キャップの側面は骨盤です。

 

ゴムには穴が3か所空いるイメージ

肛門、膣、尿道。

 

出産の時には

この筋肉は最大限に緩みます。

 

これが出産で緩んだままになると

ゴムの部分がハンモックのようにたわんで

 

ペットボトルの中の水が

少し下に降りてきます。

 

人間の身体で言うと

落ちてくるのは内臓です。

 

産後の下腹ポッコリの原因は

落ちてきた内臓が原因の事が多いです。

 

あとは

くしゃみをした時の尿漏れも

 

このゴムが緩み

水を止めておけない事から起こります。

 

ゆるゆるのままだと

骨盤自体の歪みにも影響してきます。

 

産後にお尻がおっきくなった…

脚がむくみやすくなった…

疲れやすくなった…等のお悩みも関係しています。

 

ママズバランスヨガでは

ピラティスの部分で

 

この骨盤底筋への理解を進め

実際にどうやって引き締めていくのかを

ゆっくりと指導していきます。

 

産後すぐの方は

なかなか感覚が分かりにくいとは思いますが

 

次第に慣れてきますので

焦らずマイペースに行きましょう。

 

産後のスタイル戻しは

 

骨盤底筋をいかに使いこなすか

 

がキーワードの1つです。

 

ちなみに骨盤底筋とはこんな筋肉達♡

あんまりグロくないものを選んでみました。

 

腸が肛門ですね。

 

画像は膣と尿道が1つの穴に

それ以外に脚の穴があります。