腱鞘炎について

ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室のブログ写真

 

現在1才11ヶ月のサクタロウ!

 

歩くのが大好きになり、小走りも。

 

大好きな魚を持ち満足。レジでも離しません💦

 

お買い得シールが付いている事と

女子的な服の事は内緒です(笑)

 

子供が自分で歩けるようになるまで

抱っこの連続で同じ筋肉に過度の負担がかかり

 

ママの腕・肩・首・腰・背中は

悲鳴を上げ続けています。

 

そして

痛みの中でも ‘腱鞘炎’ は

とても辛い症状だと思います。

 

今回は腱鞘炎について

書きたいと思います。

 

まず腱鞘炎の原因から。

 

原因は複合的ですが

いくつかをご紹介します。

 

育児のストレスや緊張、疲労からくる

 

腕・肩・首・背中の凝りや痛み、血行不良が

手首や手に影響を与えている事もあります。

 

以外な所ではスマホの操作

手指の疲労はもちろん

 

目が疲れる事で

後頭部の首の付け根が凝り始めます。

 

その凝りが首から肩へ

肩から腕へ、そして手首や手に

 

身体は繋がっているので

腱鞘炎になった所以外が原因な事もあります。

 

この場合は

程よい熱さの蒸しタオルを

目の上に乗せてあげると

少し楽になったりします。

 

そして

2人目よりも1人目の方が

発症しやすいとも言われています。

 

1人目は

ママも育児や抱っこに慣れていないので

 

ベビーちゃんのお世話をする時に

常に緊張していたり

 

抱っこをする時に

手首を ‘ギュッ!’ と赤ちゃんに巻き付けるように

 

内側に折り曲げて

力を入れている場合があります。

 

抱っこをする時には

腕全体でベビーちゃんを

抱き込むようにして

 

手首はリラックスさせる事が大切です。

 

あとは

産後ホルモンの影響です。

 

出産のために緩ませた関節を

身体が元に戻そうとする影響で

痛みが出たりします。

 

この場合は

産後1年くらいから

症状が緩和されていきます。

 

レッスンでは

全身をバランスよくケアすると共に

腱鞘炎に効果のあるポーズなどを行います。

 

もしお悩みのママさんがいたら

1度レッスンにお越しくださいね。