葛藤と焦り

ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室のブログ写真

子供が小さい頃の子育ては

 

毎日が

 

葛藤焦り

 

の連続になりがちですよね。

 

ベビーが寝ている間

雑用を片付けたい…でもゆっくり寝たい…

 

寝てしまうと身体は楽だけど

起きてからの家事・育児の雑用が山盛りで

はぁ、とため息をつきたくなったり

 

早く心身を整えたい

 

早く他の人みたいに

自由に楽しくなりたい

 

自分の時間が欲しい…

 

でも

やり方が分からない

無理をすると体調が悪くなる

 

こんな状態いつまで続くんだろう、と

不安に感じたり…

 

周囲に頼れる人もいないと

より悪循環に陥りやすくなったりします。

 

 

以下は私が以前のブログで書いた

記事のご紹介です。

 

参考になればと思い

もう1度アップしてみました。

 

 

今日は時間のとらえ方についてです。

 

皆様は回り道や無駄

失敗や間違いが嫌いですか??

 

私は好きです。


大好きでは無いですが

嫌いではないです。

 

回り道や無駄、失敗や間違いにこそ
学ぶべき事が多いからです。

 

物事を失敗したり間違いを経験して
それでも何かを成し遂げている人の
発する言葉の重みも違います。

 

もちろん正反対の事を言う人もいると思います。


考え方は人それぞれです。

 

ご自身がどう思うか、です。

 

私は2人目を出産後
あえて自分の身体をケアしませんでした。

 

何もしないと産後にどうなるのか


どんなトラブルを感じるのか


身体と心はどうなってしまうのか

 

が知りたくて
自分の身体で試してみたかったからです。

 

お陰で今は産後10ヶ月ですが
インストラクターとしてはダメダメな体型です。

 

2ヶ月前から息子の授乳が落ち着き
やっと体脂肪率を落とせる様になりました。


今は毎晩色んな動きをやってます。

 

普通に考えると
インストラクターなんだから
必死に体型を戻しにかかりますよね。

 

でも、私は経験してみたかったんです。


その経験が今後必ず役に立つと分かっているから。

 

‘先生は産後の体型戻しに失敗したんだな’


‘言い訳かな’

 

と人からどう思われてもいいんです。

 

産後なんて特別な状況は

 

人生の中でほんの一瞬です。

 

何もケアしなかった事を
無駄な時間を過ごしたとは思いません。

 

ぽっちゃりになってしまっても
失敗したなぁ、とは思いません。

 

あぁ、自分の身体の使い方の癖が


ここに、こう出て、こうなるのか!


と新しい発見をしています。

 

それをどう直していこうか


あーして、こーして、これでどうだ!と


むしろ楽しんでいます。

 

あえて遠回りをする事で
鮮明になり、理解度が深まり


本当の意味

 

を知る事もあります。

 

大事な事はそれらの経験を

 

今後にどう生かすか

 

だと考えます。

 

人生で起こる事の全てに


焦らず、マイペースに


人と比べず、自分の思うままに

 

回り道や無駄、失敗や間違いを


未来へ向けての種まき

 

だと考え


ゆっくりと時間をかけて

 

成長の過程を楽しむ

 

そんな風に気持ちに余裕を持って


人生を楽しみながら


少しずつ歩むのも悪くないと思います。

 

 

子育てが大変な時期も

長い人生で見れば一時の事で

 

今しか経験できない

貴重な時間だと考え

 

フゥーっと肩の力を抜いて

 

少しでも子育てを楽しめるように

なるといいなと思います。

 

肩の力が少しでも抜けるような

レッスンをしていきますね!