子供の足の重要性

ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室のブログ写真

 

皆さんは子供の足を

改めて見る事はありますか?

 

土踏まずのアーチを

気にした事はありますか?

 

6才・7才くらいまでに

このアーチが形成されるため

 

足に合った靴を履かせ

 

適度に歩かせる事

 

が何より大切なことを

ぜひ知って頂きたいです。

 

 

私はインストラクターになり

知識を学んでから

 

身体は基本的には

 

下から歪みを整える

 

と考え指導しています。

 

 

骨盤や肩甲骨などが

フォーカスされやすいですが

 

大事な足をおろそかにしていては

すぐに元のよくない状態に戻ります。

 

 

人間は2足歩行です。

 

足の着地のバランス・歩き方が悪いと

足から上の全ての部位で

 

倒れてしまわないように

無理にバランスをとろうとします。

 

脚を歪めて

 

骨盤を歪めて

 

背骨や肋骨を歪めて…

 

骨が歪むと、それを正そうと

筋肉が過度に緊張し疲労して

 

凝りや痛み、血行不良の

原因にもなります。

 

 

足に合わない靴や運動不足などで

土踏まずが上手く形成されないと

 

大人になってから膝や股関節などに

色々なトラブルも起き始めます。

 

 

子供は身体の使い方を知っているので

 

適切な靴を履き、よく歩く事で

土踏まずのアーチが整ってくると

 

地面からの衝撃を

吸収できるだけではなく

 

歩くたびに

 

全身の筋肉が適切に使われ

 

とてもバランスの良い

機能的な身体になり

 

凝りや痛み、むくみや血行不良などの

トラブルとは無縁の身体になっていきます。

 

 

何を隠そう

私も偏平足で悩んだ内の1人ですが

 

今は

 

足指の筋肉を鍛え

 

歩き方を意識し

 

日常生活でも

 

身体の使い方

 

に気を付けているので

 

身体に影響を感じませんが

 

インストラクターになる前までは

歪みがキツくて絶不調でした。

 

現在5才の娘がいますが

 

1人目の事もあり

かなり気を付けていました。

(現在の娘の足です)

 

ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室のブログ写真

 

しかし、2人目となると

 

ベビーカーに

乗ってもらわないと困る事も多く

 

気が付いたら

かなりの偏平足に…

 

最初の写真が

もうすぐ2才の息子の足です。

 

 

でも!

 

いつでも取り戻せる

 

人体の潜在能力を信じて

 

これから

息子の足を変えてみせます!

 

ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室のブログ写真

 

今日は裸足で

外遊びしてきました!

 

また経過をアップしていきたいと思います。

 

ご要望があれば

ベビーちゃんへの簡単な足指ケアも

レッスンでお伝えします。