出産方法が違っても

ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室のブログ

私、綾野香世には

 

2人の子供がいますが

共に帝王切開です。

 

ただ

1人目の時には陣痛までは

経験しています。

 

そして

身体に対しての感知能力は

この頃から割と良く

 

娠赤中の

自分の身体の変化はもちろん

 

お腹の中にいる

赤ちゃんの顔や手足の位置

 

向いてる方向などは

だいたい分かっていました。

 

出産間際には

赤ちゃんの頭が骨盤内の

下の方に降りた感覚があり

 

その翌々日に陣痛が始まりました。

 

そのため

帝王切開での出産でしたが

 

出産前と産後の

身体の状態が明らかに違う事は

 

強く感じていました。

 

帝王切開と自然分娩後のケアでは

注意する点は違っても

 

骨盤を整えたり

骨盤底筋を鍛える事などの

 

基本的なケアは同じです。

 

 

レッスンでは

どちらの方法で出産されていても

しっかりと対応します!