綾野香世ってこんな人

プロフィール

ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室イメージ
  • あやの かよ
  • 1981年生まれのO型。
  • 東大阪市出身。
  • 3人姉妹の末っ子(長女にビシバシ教育されたので人からはあんまり末っ子とは言われない?!)
  • 基本かなりのマイペース。凝り性で真面目なコツコツタイプ。好きな事になると加速スイッチが入る。
  • 自分の身体を整える事が大好き。ライフワークにすると決めている。
  • 子供大好き。家事をしなくてもいいなら1日中子供と同レベルで(大人げなく)遊べる。
  • 犬好き。分かる人には分かる、肉球の香りがやみつき。

綾野香世のこれまで

  • 小さな頃から身体を動かす事が好き。
  • 大学生の時にスポーツジムに通いヨガ・ピラティスと出会う。
  • 結婚後に心身の不調を改善するため、真剣に身体のメンテナンスに取り組み始める。
  • ヨガ・ピラティスの資格を取得、インストラクターになる。
ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室イメージ
  • Peak Pilates マット初級
  • PMA認定 Core Pilates マット初級/中級
  • 全米ヨガアライアンス200時間
  • アシュタンガヨガプライマリー短期集中
  • Halshen マタニティ/キッズヨガLevel1
  • 第1子出産後にバランスヨガを立ちあげる
  • 第2子出産後にママズバランスヨガを立ち上げる

ヨガ・ピラティスを受け手(生徒)として始め、その魅力にどっぷりとはまってからインストラクターとなる。受け手の気持ちを考慮した‘緩すぎず・キツ過ぎず・気持ちよく・楽しく続けられるレッスン’が得意。少人数制の個々に合わせた指導内容のレッスンが好評。2017年現在でヨガ・ピラティスの指導実績は約11年になる。


さらに詳しく

  • 小、中、高校とソフトボール、卓球、バスケ、硬式テニス、水泳などの幅広い運動や競技カルタ(実は全国大会で近江神宮にも行った事がある)を経験。とっても強固な筋肉を身につける。小学校では生徒会長も務める。
  • 大学ではインテリア学科に。英語も好きでイギリスに留学経験もあり。特に運動をしなくなった事で身体の不調を感じ始める。何かしなければと友達とスポーツジムに通い、そこでヨガとピラティスに出会う。
ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室イメージ
  • インテリア業界に就職して忙しくなる。なかなかジムにも行けなくなりさらに不調に。肩凝り、腰痛、背中や首の痛み、だるさ、むくみ、生理痛、そして人生最大に太る。
  • 旦那様と結婚、一時専業主婦になる。なんとかしなきゃと再びジムに通い始める。ヨガとピラティスの良さを知りインストラクターになる。
  • ホットヨガスタジオにて4年間働く。その間に資格を国内外で取得。解剖学に基づいたヨガを学ぶため、ニューヨークにて全米ヨガアライアンス200時間、マットピラティス初級・中級などの資格を取得。
  • 横浜・京都のヨガフェスタにも積極的に参加。流派にとらわれず様々なヨガ・ピラティスを経験。もともとアウターマッスルでガチガチだったため、なかなか身体が柔らかくならずにとっても苦労する。身体の硬い人の気持ちが痛いほど分かる。
ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室イメージ
  • 第1子を出産。産前も臨月に入るまでは自身のオリジナルレッスンを担当。妊娠中はドクターに完璧ですね!と褒められるも、陣痛中に子宮の中で胎盤が剥がれる常位胎盤早期剥離になる。胎児死亡率50パーセント(母体も危険)の超危険な出産のため帝王切開に。赤ちゃんも母体も無事だったにもかかわらず、自然分娩を強く望んでいたのでやや産後うつ気味になる。
  • 産前に働いていたスタジオで1年半の育休をとったが復帰できず、スポーツジムに勤務。
  • インストラクターの仕事を諦めきれず、自分でもバランスヨガというヨガ・ピラティスの教室を開く。
  • 第2子出産。お偉いドクターと ‘どうしても自然分娩は無理ですかー!!’ とバトルする事しばしば。結局は母子の命には代えられない、と帝王切開にて出産。無事に命が誕生した事を素直に喜ぶ
  • 1人目の産後はすぐに自分で体型を整えたが、2人目はあえて放置。産後にケアしないとどうなるかを自分の身体で体感、色んな事を思い知る。しばらく放置した事で体型は緩み、体重は4キロオーバーを1年以上キープ、気持ちも何だかモヤモヤ。産後ケアの重要性を改めて実感。ただ、強固な筋肉が落ちた事でインナーマッスルを使いやすくなる。
ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室イメージ
  • スポーツジムをやめて自分の教室に集中。ヨガ・ピラティス以外の要素も取り入れ、産前よりも美しく体型を戻す。さらに、私まだまだいける!と日々の子育ての合間に自分ケアをしまくる。
  • ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室を開講。今までの全ての経験と知識、指導スキルを生かした内容で現役ママをトータルケア。グループレッスンだけではなく、パーソナルレッスンにも力を入れる。

子供に対しての考え方

 

あくまでも私個人の考え方で、心がけている事、ですので参考までに。

ママズバランスヨガ/高槻市ママヨガ・ピラティス教室イメージ
  • 子供を常に観察して色んなタイミングを見極める。
  • 頭ごなしに抑えつけず、1個人として尊重し、まずはしっかり話を聞く。怒る(感情的)と、叱る(教える)の意味を間違えない。
  • 危険な事、スーパーなわがまま、友達が嫌がる事は怒ると伝えておく。
  • 基本は放任。‘汚い うるさい できない みっともない 早く 下手’ はなるべく言わない。(静かにしてくれるとママは嬉しい、助かるよ、などと伝える)
  • どうしてもやる時は色々好きにやらせて、後処理をできるだけ子供にさせる。先回りして口出しせずに子供に経験させて学ばせる。
  • 自分大好き!になるように褒めて伸ばす。
  • ママは嫌だー!できないー!助けてー!と正直に言う。そして、手伝ってもらう。
  • まっ、いっか!の精神を鍛える。思いどおりにはならないと最初から思っておく。
  • 好き、大好きー!!と1日1回はハードに抱きしめる。